So-net無料ブログ作成
検索選択

お茶の水大学付属小学校の入試を受験するときのポイントって? [お茶の水大付属小受験]

お茶の水大学付属小学校入試を受験するときには特に

プリントの点数
・面接
子供の行動

の3つに注意する必要があります!
服装を最初に気にされる方もいますが、今は便利なものでお受験用の服は親子そろって売っていたりします。
なので、服装は無難にお受験用のを選べば大丈夫です。

プリントの点数は言うまでもなくお受験では大切です!
お話の記憶、数量、常識、比較、推理思考といったプリントは攻略法を知らないとなかなか点数が伸びないものです。
また、お絵かきにもコツがありますし、運動で差をつける方法も存在します・・・。
この辺を知っているかどうかで合格率の差は大きくなりますね。

面接ではとにかく親子そろって自信をもっていないといけません!
ただ、自信だけではなく子供は問題行動もなく、親は「学校の教育方針に従う」というのをアピールしないといけません。
特に子供の行動は集団行動から勝手に離れたりとか、ほかの子と喧嘩したりとかはご法度ですね!

こういったポイントをしっかりと知らないと合格は難しいかと思います。


⇒上記ポイントすべてを学べる勉強法はコレ!




nice!(0) 
共通テーマ:学校

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。